京野菜の”あっさり漬”取合せ 
京都高級宿泊施設一覧

京都 市バスで行こう!京都 市バスを使った京都 観光案内

京都 市バスを上手に利用すると、京都 観光もスムーズに、しかも、お得になります。
そんな、京都 市バスの利用法を、体験も含めて紹介します。
トップページ京都市下京区京都生まれのお香【京都 市バスで行こう!コラム】

京都市下京区

京都には、平安時代からお香があります。

そんな私も、お香が大好きで、

雑貨屋さんで見つけては、ちょくちょく買い集めています。

そんなお香好きの私が、

最近一押しで大好きなお店が、リスンです。

前回の京都 観光で、初めて訪れたのですが、

店内はとってもオシャレ!

お香屋さんというよりは、ちょっと高めの、

アパレルショップのような感じです。

しかも、 店員さんもとびっきり美人で、、、 と、

ちょっと本題とそれましたが、

リスンお香の香りは、本当にやさしいんです。

しかも、種類も豊富でカラフル!!

あの香りには、

私は、すっかりファンになってしまいました。

以前は、京都北山の1店舗だけでしたが、

今は、COCON KARASUMAと、

東京の青山の、2店舗らしいですよ。

COCON KARASUMAへは、

京都 市バスを利用すれば、

京都駅からもすぐですので、

ぜひ、京都 観光の合間に、 足を運んでみてください。

また、今でこそお香は、身近な存在ですが、

日本の少し前の時代の、戦国時代など頃までは、

庶民の間には出回らない、

時の権力者しか、お香をたしなめない高級品でした。

そんな、豆知識もあわせて、

古都京都に、

想いをはせてみてはいかがでしょうか??

【アクセス】

京都 市バス3、5、8、11、12、13、26、

         31、32、43、46、51、55、57、

         65、91、101、

         201、203、207系統いずれかに乗車し、

バス停、四条烏丸から徒歩1分。

京都 市バス専用一日乗車券カードが使えます。

京都 市バスで行こう!京都 市バスを使った京都 観光案内

リスンお香COCON KARASUMA
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 人気の京都観光  [ 国内旅行・海外旅行の豆知識 ]   2006年12月17日 23:07
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ京都観光について情報交換しませんか?
2. 国内旅行 京都 観光のポイント  [ 旅行【海外・国内】旅行ナビ ]   2007年03月06日 00:11
京都観光のポイント観光都市として世界的に名高い京都。京都は大きく洛中、洛東、洛北、洛西、洛南という5つのエリアに別れており、それぞれ、特徴的な表情があります。洛中は京都の中心地。京都の玄関口である京都駅があるエリアで、市街を一望できる京都タワーや、京都で一...
この記事へのコメント
1. toshio   2006年12月17日 05:46
リスン間違いないですね。。。
あそこのお香を使ったら
他のお香は使えないですね。
2. 睡蓮   2006年12月18日 20:50
 トラックバックありがとうございます。

はじめまして。睡蓮です。

市バス案内もつけてくださっていて、行きやすくていいですね。

 素敵なお香やさん。

是非行ってみたいです♪

3. 地球空   2006年12月20日 03:33
5 トラバどもでした。
やはり古都京都だけあって歴史がありますなぁ。
京都は俺にとっては憧れの地です^^
修学旅行で行ったっきり。。。
大人の男になれたら行ってみたいですw
ところで、お香はいいですよねぇ。
俺はインドチックな店で買うことが多いです。
まとめ買いしちゃうから頻繁には店に行かないので、気に入った店が久しぶりに行くと無くなってるって事がたびたびあります。かなしい。。
4. よしぼん   2006年12月20日 21:48
5 ひでさん、はじめまして。
僕のブログにトラックバックして下さり、ありがとうございました。
ひでさんも、お香が好きなんですね。僕も毎日、家に帰るとお香を焚いてリラックスしています。京都に行った折りには、ぜひリスンに行きたいと思います。
またお香に関する情報があれば、ぜひ教えて下さいね。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
管理人紹介
舞妓さん

管理人のひでこと私が、
京都で、舞妓さんと撮った、
ツーショットです!

京都 観光大好きです!
京都の雅の世界も好きですが、
戦国武将ゆかりの地など、
マニアックな京都 観光が大好きです。
京都の天気は?
ご案内
京都観光の際に、
またご訪問してくださる方は、
下のボタンを、
クリックするだけで、



簡単にお気に入りへ
追加できます。


このブログは、
スローリッチスタイル
実践キャンプの加藤さんの
考え方に賛同して、
大好きな、京都観光の、
京都 市バスで行く方法など、
ご紹介していきます。


京都好きな
たくさんの訪問者で、
活気ある交流の場に
していきたいと思っています。

京都観光の英語対応版、
Kyoto Guide[Kyoto sightseeing]
オープンしましたので、
当ブログともども、
よろしくお願いします。